『書きます!#観劇レビュー』

20代の管理人が鑑賞した舞台のレビューを書き残していきます!

宝塚宙組ミュージカル「『Never Say Goodbye』-ある愛の軌跡-」を観劇した感想(ネタバレあり)

第81回目のレビューは、宝塚宙組ミュージカル「『Never Say Goodbye』-ある愛の軌跡-」です。 実は、昨年、宝塚デビューをしました・・・! なかなか敷居が高く観劇の機会がなかったのですが、会社に宝塚大好きお姉さまがおりまして、お誘いいただきました…

舞台『裏切りの街』を観劇した感想(ネタバレあり)

第80回目のレビューは、「裏切りの街」です。 2020年に公演予定だった本作は、新型コロナの影響で延期となってしまい、2年後の今年ようやく上演となりました。 10年前に初演され、その後ドラマ化・映画化もされた本作ですが、主人公をHey!Say!JUMPの高木雄…

舞台『行先不明』を観劇した感想(ネタバレあり)

第79回目のレビューは、佐藤アツヒロさん主演「行先不明」です。 旅行代理店を舞台としたワンシチュエーションコメディ。 とある日、仕事仲間やお客さん全員を巻き込む大事件が発生し、解決に向けて奔走するドタバタ感多めの作品でした。 行先不明になったも…

六本木歌舞伎2022『ハナゾチル』を観劇した感想(ネタバレあり)

第78回目のレビューは、「六本木歌舞伎2022『ハナゾチル』」です。 3年ぶり第4弾となる「六本木歌舞伎」は、今まで歌舞伎を見たことのなかった方にも歌舞伎に触れていただけるように、毎回新しい解釈を取り入れた古典演目を披露するシリーズです。 過去には…

シス・カンパニー公演『ミネオラ・ツインズ』を観劇した感想(ネタバレあり)

第77回目のレビューは、シス・カンパニー公演『ミネオラ・ツインズ』です。 大原櫻子さん主演、双子を一人二役で演じられるということで、面白そう!と思い情報解禁時からとても楽しみにしていた作品です。 演出からセリフひとつひとつまで全てがとにかくお…

ナイロン100℃『イモンドの勝負』を観劇した感想(ネタバレあり)

第76回目のレビューは、ナイロン100℃「イモンドの勝負」です。 劇団ナイロン100℃、3年ぶりの新作ということで情報解禁時から楽しみにしていた作品です。 公演情報に関する記事で本作は「ナンセンス・コメディー」と紹介されていて、ナンセンスってどんな意味…

舞台『「葵上」「弱法師」』を観劇した感想(ネタバレあり)

第75回目のレビューは、舞台「葵上」「弱法師」です。 作家、三島由紀夫の代表作「近代能楽集」から2作品を上演するという本作。 舞台が始まり、第一声を聞くや否や、三島由紀夫の描く文学の世界へ一気に引き込まれてしまいました。 「近代能楽集」というの…

プリエールプロデュース『葉隠れ旅館物語』を観劇した感想(ネタバレあり)

第74回目のレビューは、プリエールプロデュース『葉隠れ旅館物語』です。 俳優として活躍している福士誠治さんが今回は演出に専念して手掛けられた本作。 福士さんが演出業もされていることを今回初めて知ったのですが、実際に観劇しましたら、脚本もさるこ…

ブロードウェイミュージカル『ニュージーズ』を観劇した感想(ネタバレあり)

第73回目のレビューは、ブロードウェイミュージカル「ニュージーズ」です。 2020年公演が新型コロナウイルスの影響で中止となったものの2021年の今年上演が決定し、ようやく待望の日本初上演となりました。 本作は1992年公開の映画「ニュージーズ」を基に製…

小劇団シリーズ⑦ S×SS企画『TWO-handers』を観劇した感想

小劇団シリーズとして書いておりますが、劇団ではないのかもしれません。 S×SS企画『TWO-handers』という面白い企画を観劇してきました。 居酒屋のスペースを一部貸し切って上演するという本作。 普通の居酒屋に入ると小さな宴会場のようなスペースに案内さ…

舞台『フォーティンブラス』を観劇した感想(ネタバレあり)

第71回目のレビューは、戸塚祥太さん主演「フォーティンブラス」です。 東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて上演中の本作は、”舞台俳優”の生きざまを描いた作品。 幾度となく再演を繰り返し、様々な俳優で上演されてきた本作。 今回は主演のフォーテ…

舞台『コムサdeマンボ!』を観劇した感想(ネタバレあり)

第70回目のレビューは、舞台『コムサdeマンボ!』です。 関西を中心に俳優として活躍されているジャニーズの室龍太さんを主役に迎え、テレビ番組の制作会社を舞台に展開する、ワンシチュエーションドタバタコメディ作品でした! 新喜劇のようなドタバタコメ…

朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』を観劇した感想(ネタバレあり)

第69回目のレビューは、朗読劇「逃げるは恥だが役に立つ」です。 シアタークリエにて様々なキャストが日替わりで演じるという本作。ドラマ版は社会現象になるほど大ヒット。今年はスペシャルも放送され、今もなお人気の高い作品です。 そんな"逃げ恥"を朗読…

舞台『もしも命が描けたら』を観劇した感想(ネタバレあり)

第68回目のレビューは、田中圭さん主演「もしも命が描けたら」です。 放送作家・鈴木おさむさんと俳優・田中圭がタッグを組む、舞台作品第三弾として上演される本作。 鈴木おさむさんが『僕とやるときにしか見せない、彼の炎を見せたい』とお話されているよ…

大人計画「3年B組皆川先生~2.5時幻目~」を観劇した感想(ネタバレあり)

第67回目のレビューは、大人計画「3年B組皆川先生~2.5時幻目~」です。 数年に一度、皆川さんと荒川さんをメインとした作品を上演する大人計画ですが、今回も期待を裏切らないハチャメチャコメディーを見せてくれました! 絶対に面白いことが約束されている…

羽ばたけ小劇団シリーズ⑥ 遅咲会「おーい、かえってこーい」を観劇した感想

久々の更新です、小劇団シリーズ。第6回です。 全体としては第66回のレビューとなります。 以前から何度から観劇させていただいている遅咲会の最新公演「おーい、かえってこーい」を観劇いたしました。 前回観劇した際のレビューは以下に掲載しておりますの…

TEAM NACS『マスターピース~傑作を君に~』を観劇した感想(ネタバレあり)

第65回目のレビューは、TEAM NACS第17回公演「マスターピース~傑作を君に~」です。 TEAM NACS 25周年となる今年、3年ぶりの最新作を上演しています。 「日本一チケットの取れない演劇ユニット」と言われているTEAM NACSですが、今作のチケットが奇跡的に取…

舞台『パークビューライフ』を観劇した感想(ネタバレあり)

第64回目のレビューは、風間俊介さん主演「パークビューライフ」です。 世田谷パブリックシアターにて上演中の本作は、朝ドラ「ひよっこ」などを書かれた岡田恵和さんが脚本を書かれており、男性ひとり女性3人の、登場人物4人で繰り広げられる会話劇です。 …

劇団☆新感線『月影花之丞大逆転』を観劇した感想(ネタバレあり)

第63回目のレビューは、劇団☆新感線『月影花之丞大逆転』です。 劇団☆新感線のファンの方はもちろん、観劇された方全員が笑い疲れてしまうくらいのはちゃめちゃコメディー作品でした! Yello/新感線 本作は劇団☆新感線の新シリーズ「Yello/新感線」の1作品…

舞台『未来記の番人』を観劇した感想(ネタバレあり)

第62回目のレビューは、新橋演舞場にて上演中の舞台「未来記の番人」です。 本作は築山桂先生原作の「未来記の番人」を舞台化した作品で、聖徳太子が残した予言の書を巡る争いを描いた作品です。 劇中には"異能"と呼ばれる、普通の人には備わっていない能力…

舞台『Oslo(オスロ)』を観劇した感想(ネタバレあり)

第61回目のレビューは、新国立劇場にて上演中の舞台「Oslo(オスロ)」です。 V6坂本昌行さん主演の本作は、国同士の駆け引きや人間のエネルギーに満ち溢れる、パワフルな作品でした。 敵国同士の極秘交渉 1990年頃、イスラエルとパレスチナは過去から長き…

追悼 三浦春馬さん ~数々の出演舞台を観劇して~

2020年7月18日、大好きな俳優、三浦春馬さんがこの世を去りました。 あまりに突然のことで、当然受け止めることもできず、数日間涙が止まりませんでした。 今でも信じられません。主演のドラマが昨年放送されましたし、現在も出演されている映画が公開されて…

ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』を観劇した感想(ネタバレあり)

第60回目のレビューは、3回目の上演となるミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」です。 本作はブロードウェイ作品で2012年に日本で初演、2015年に再演を果たし、6年ぶりとなる今年2021年に2度目の再演となった大人気作品です。 台本・演出は福田雄一…

羽ばたけ小劇団シリーズ⑤ 遅咲会「偉人ちゃん2020~本能寺が変~」を観劇した感想

第59回目のレビューは、遅咲会第14回 2020年9月公演「偉人ちゃん2020~本能寺が変~」です。 新型コロナウイルス感染症のため、3月以降観劇予定だった公演は全て中止、払い戻しの日々でしたが、先月より少しずつですが観劇に行けるようになってきました。 そ…

舞台『泣くロミオと怒るジュリエット』を観劇した感想(ネタバレあり)

第58回目のレビューは、『泣くロミオと怒るジュリエット』です。 ジャニーズWESTの桐山照史さん主演で、出演者が全員男性の新感覚"ロミオとジュリエット"です。 大阪が舞台ということで、関西弁で繰り広げられるロミオとジュリエットは、登場人物たちに親近…

舞台『エブリ・ブリリアント・シング』を観劇した感想(ネタバレあり)

第57回目のレビューは、佐藤隆太さん一人舞台『エブリ・ブリリアント・シング』です。 出演者は佐藤隆太さんただ一人。 でもただの一人舞台ではなく、観客も巻き込む、体験型の舞台。なので、観客にセリフを喋らせたり、実際にステージまで連れてきて演じさ…

舞台『七転抜刀!戸塚宿』を観劇した感想(ネタバレあり)

第56回目のレビューは、明石家さんまさん主演『七転抜刀!戸塚宿』です。 お笑い怪獣明石家さんまさんが5年ぶりに舞台で主演をされるということで、情報解禁後から非常に楽しみにしておりました! 終始会場が笑いに包まれ、最後にはホロっとさせられる、とて…

舞台『阿呆浪士』を観劇した感想(ネタバレあり)

第55回目のレビューは、舞台『阿呆浪士』です。 新国立劇場 中劇場にて公演中の本作は、2020年の幕開けにふさわしいお祭り騒ぎな作品で、終始笑いの絶えない、でも最後はホロっとさせるボリューム満点の作品でした!!! かの有名な「赤穂浪士」。その赤穂浪…

羽ばたけ小劇団シリーズ④ 座・遅咲会「絡縺」を観劇した感想

第54回目のレビューは、座・遅咲会11月公演「絡縺」です。 座・遅咲会とは、女優 中川ミコさんが主宰の劇団で、今年1月~12月まで毎月1本ずつ、12か月連続公演を行うという年間プロジェクトを現在開催しています。 本作はその年間プロジェクトの11月公演とい…

舞台『相対的浮世絵』を観劇した感想(ネタバレあり)

第53回目のレビューは、「相対的浮世絵」です。 下北沢 本多劇場で上演中の本作は、20年の時を経て再会した兄弟を軸に、不思議な空間で巻き起こった彼らの「人生」を描いた作品でした。 現在を生きる二人と時間が止まったままの二人 主人公の岬智朗と教師を…